おすすめの水冷ゲームPC

おすすめゲームPC.com | BTOメーカーの安いゲーミングPC

MENU

熱暴走にさようなら!いつでもサクサク!

先日、友人の家に遊びに行きました。最近どんなオンラインゲームをプレイしているかを簡単に見せてもらいながら遊んでいたのですが、しばらくすると画面がカクカクし出したのです。

 

「なにこれ、どうしたの?」と聞くと、「夏はどうしても熱暴走になっちゃうんだよね」と答えてくれました。確かにクーラーを入れているのに部屋の温度が高いように感じました。ゲームPCに触ってみると確かに熱い!

 

水冷をおすすめしてみました

友人はパソコンにあまり詳しくないので、熱暴走の防ぎ方をアドバイスしてあげました。「そのゲームPCは空冷でしょ?水冷にすれば全部解決するよ」と。

 

どうやら水冷の存在すら知らなかったようです。水冷ゲームPCにすれば以下の様な問題がすべて解決することを教えてあげました。

 

  • 熱暴走がなくなって、カクカクしなくなる
  • パソコンの音が静になる
  • パソコンの寿命が伸びる

 

水冷にする一番のメリットは温度の安定化です。ファンで冷やすのに比べて10度以上は温度が低くなります。ゲームをしている時なら20度以上は下がります。だから熱暴走なんて絶対になくなります。

 

そしてファンがブンブン唸って五月蝿いなんてこともなくなります。水冷はデスクトップの後ろ側にラジエターという部品が付くだけで、ファンよりも静かです。まるでパソコンを起動していることに気付かないレベルです。

 

最後にパソコンの寿命です。熱はパソコンの大敵です。どんどんパーツを蝕みます。熱すぎてマザーボードの部品が破裂したり、グラボが熱暴走で壊れたりする危険性があります。

 

でも水冷ならいつでも温度が低いのでパソコンに対する負荷が減ります。だからゲームPCも長持ちします。わずかな投資でパソコンが長く使えると思えば安いものですよね。

 

今買うならこの水冷ゲームPCがベスト!

カスタマイズで空冷から水冷に変更するのもいいですが、せっかくなら最初から水冷が搭載されているゲームPCがおすすめです。実はBTOメーカーの中でG-Tuneが最も水冷に力を入れています。評判も良いのでG-Tuneから選びましょう。

 

G-Tune 「NEXTGEAR i640GA2-SP-VL」

CPUよりもグラフィックボードのほうが温度は高くなります。だからグラフィックボード用水冷クーラーを搭載したデスクトップがおすすめです。

 

パーツ自体も非常にハイスペックです。Core i7-4790Kにメモリ16GB、そしてGeForce GTX780という組み合わせです。最新オンラインゲームを超快適に遊べる素晴らしいゲームPCです。

 

 

 

ゲーミングノートPCはどうするの?

残念ながらノート用の水冷クーラーはありません。しかしデスクトップよりも熱暴走が発生しやすいので、何かしらの対策を考えなければなりません。おすすめなのはノートPC用クーラーです。

 

これはノートPC用クーラーは内部に搭載するパーツではありません。ノートPCの下に置く扇風機のようなものです。たったこれだけで長時間プレイしても安定するのです。G-Tuneで販売しているので、ゲーミングノートPCのカスタマイズ画面で探してみてください。