ドスパラ(ガレリア)の本当の評価

おすすめゲームPC.com | BTOメーカーの安いゲーミングPC

MENU

「電源が悪い」は完全な嘘

2014年にドスパラのガレリアシリーズを購入しました。ガレリアとは説明するまでもないと思いますが、ドスパラのゲームPCのことです。ちょっと気になってドスパラの評判を調べてみたのですが、酷いものが多くて驚きました。

 

しかしどの評判も古いものばかりです。2008年とか2010年とか。そこで私が2014年最新版のドスパラの評価を書いてみようと思います。世間の評価が本当か嘘かも調べました。

 

電源はむしろ良い!

「ドスパラといえば電源が悪い」なんて評判を多く見ます。でもそれって本当でしょうか?今はガレリアを買うと色々な電源を選べます。メーカーで言えば、人気のSilverStone、オウルテック、Seasonicです。

 

むしろ他のBTOメーカーよりも良い電源を使っています。それなのになぜ「電源が悪い」なんて評価が多かったのでしょうか。それは「昔は選べなかった」からです。でも2014年現在は良い電源を揃えているので、昔の悪評を信じるのは情弱です。

 

配送の早さは業界No.1!

逆に良い評判は昔から一貫しています。ドスパラは注文したらすぐにゲームPCを届けてくれます。大抵は2日で出荷です。当日出荷のモデルもあります。他のBTOメーカーよりも数倍は早いですね。

 

2014年3月にパソコンの出荷量が増えました。多くのBTOメーカーは「出荷まで1ヶ月」や「売り切れ」となっていたのに、ドスパラだけは2日出荷を継続できていました。最大手BTOメーカーの評価は伊達ではありませんね。

 

無駄がない!

ゲームPCの最適なパーツ構成はどんなものかを考えてみましょう。グラフィックボードが高性能で、CPUとメモリがそこそこのものがベストです。例えば、メモリが32GBもあるのは完全に無駄です。

 

オンラインゲーム用としてなら8GBでも余ります。普段使いを考えても16GBで充分です。ドスパラのガレリアシリーズはほとんどがメモリ8GBです。無駄なパーツを搭載して高く売りつけようとせず、最適なパーツ構成にしているのですから、ゲーマーのことを親身に考えてくれている証拠です。

 

ドスパラ(ガレリア)公式サイトはこちら